多趣味なオタクミニマリストが決めたこと

色々な沼に飛び込む、もちづき(@omochinobook)です。

ミニマリストになってからは最期の時を迎える準備(終活)をしています。

私は社会人になってから少しづつものを減らしてきました。

皆さんも就職や進学、結婚などの新しい環境に変わる時期に断捨離や整理整頓をするのではないでしょうか。

好きなことを我慢せずに物を最小限に抑えます。

  • オタクを続けながらミニマリストになりたい
  • やりたいことがたくさんある
  • 生活を整えたい
  • 好きなものが多すぎる

このような方に向けて書きました。

目次

デジタルコンテンツを買う

デジタルコンテンツとは主に文章、動画、音楽、画像などデジタルデータでWEBを通して消費者に提供されているものです。

私が学生の頃は本、漫画、音楽は紙媒体やCDなどから物理的に手に入れていました。

家にはライトノベルや漫画がジェンガのように積み上げられ、毎日のように物理攻撃を受けていました。地震が起きたら危ない。

学生の頃は何も思いませんでしたが、オタクの部屋に物が多いのは昔の娯楽がアナログコンテンツしかなくてそれをそのまま引き継いでいるのではないでしょうか。

オタクの皆さんはご存知かと思いますが、近年ではコンテンツがデジタル化されるようになりました。オタクとミニマリストを両立したい方におすすめです。

今は主にデジタルコンテンツを利用しています。(例外あり)

デジタル販売を許可していない作品

日常生活で使わないグッズは買わない

推しが増えると増えるもの。それはグッズ。

眠ったままになっている推し。ほこりを被る推しがたくさん。見ていられない。

こどものもちづき

飾って満足。推し尊いわ〜。

おとなのもちづき

推しが尊いが、全然使ってないな〜。

お金を自分で稼ぐようになったからか、買うときに使うか使わないかを考えるようになりました。

そして最終的にはグッズを持たなくても満たされるようになりました。

私もSNSでグッズをたくさん載せている人とどうしても比べている時期がありました。人それぞれ環境や収入が違うのにグッズの量をその人に合わせて増やしたり…..(汗)

でも自分は自分。

それに合わせるのではなく一歩距離を置いて冷静になることが大事だとわかりました。

グッズの量≠推しへの愛ではありません。人それぞれ。

衝動買いしそうになった時自分にこう問いかけます。「パソコンやスマホを開けばいつでも推しに会えるよ」と。

ライブに参加できなくてもいい。できる範囲で推す。

新型コロナウイルスの影響でイベントの中止や延期。

ライブに参加するのが難しい今、オンデマンド配信で本当にライブ会場にいるかのような体験ができます。

勿論、本当のライブ会場は最高。(星が降るようなあの感じが好きです)

今後、ライブ会場に行くことはあるかもしれないしないのかもしれません。(どっちだ)

自分の行動に慎重になりました。

SNSで飛び交う「ライブ参加しました!」「推しが輝いてた!」など報告を聞くだけでいいなと思います。

また、何かの発表があればワクワクできますし今日も仕事頑張ろう!ってなります。

オタク兼自己投資用の通帳を作る

一身上の都合でパートになった私の給料は約月9万円。

収入が減ってもオタクでいたいと思い続けた結果、オタク通帳を作ることにしました。

現在、オタク費(趣味に使うお金)は月1万円に抑えています。

全く使わない月もあります。

たくさん使う月もあります。

その通帳にあるお金なら使いすぎてもOKとしています。(赤字阻止)

散財癖があった頃は通帳の残高がギリギリで、クレジットカードの支払いが遅れそうになったことがありました。

オタク用の通帳を作ることで貯めたその金額しか使わないぞと決めました。

何か欲しい物ができた時生活を切り詰めるのではなく、貯めてから使うようになりました。

まとめ

  • デジタルコンテンツを買う(例外あり)
  • 使えるグッズを買う
  • 他人と同じになろうとしない
  • オタク用の通帳を作る

楽しいみにおたライフを!

みにおたもちのいるもの - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次